1. ホーム
  2. 政治行政
  3. JR相模原、橋本駅周辺開発に600億円

相模原市広域交流拠点 整備計画案
JR相模原、橋本駅周辺開発に600億円

政治行政 神奈川新聞  2016年06月11日 02:00

相模原市広域交流拠点整備計画案
相模原市広域交流拠点整備計画案

 相模原市は10日、JR相模原駅周辺と橋本駅周辺を一体的に開発する「広域交流拠点」の具体的な整備計画案をまとめ、市が主体となって行う土地区画整理事業と道路整備事業で計約600億円の事業費を見込んでいることを明らかにした。市は2017年度に個別事業の事業評価を行い、18年度中の都市計画決定を経て20年度の着工を目指すという。

 計画案では、相模原駅を

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする