1. ホーム
  2. 選挙
  3. 参院選、ポスター掲示板設置開始 川崎市選管

参院選、ポスター掲示板設置開始 川崎市選管

選挙 神奈川新聞  2016年06月11日 02:00

公営ポスター掲示板を設置する作業員ら =川崎市川崎区宮本町
公営ポスター掲示板を設置する作業員ら =川崎市川崎区宮本町

 7月10日投開票の参院選に備え、川崎市選挙管理委員会は10日、立候補者の選挙ポスターを貼る掲示板の設置作業を始めた。

 掲示板は縦135センチ、横270センチの再生パルプ製ボードで最大17人分を貼ることができる。耐震性が低いため秋以降に取り壊し予定の旧本庁舎前(川崎区宮本町)では午前11時に作業を開始。3人の作業員が植え込みに手際よく立てた。

 市選管は16日までに市内1300カ所の設置を完了する予定。担当者は「街に掲示板が立ち始めると、選挙ムードが一気に出てくる。準備にも万全を期したい」と話していた。


シェアする