1. ホーム
  2. 社会
  3. BGM利用で調停申し立て

BGM利用で調停申し立て

社会 神奈川新聞  2016年06月08日 10:03

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は7日、店舗のBGMとして楽曲を利用しながら音楽著作権の手続きをしていない美容室や服飾店など神奈川を含む23都道府県の212店舗に、著作物使用料の支払いを求め、各地の簡裁に民事調停を申し立てた。

 JASRACによると、全国で一斉に法的措置を取るのは昨年に続き2回目。手続きの催促に応じなかった店舗を対象とした。


シェアする