1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 海開きは7月1日 鎌倉

海開きは7月1日 鎌倉

カルチャー 神奈川新聞  2016年06月07日 02:00

 鎌倉市は6日、海水浴場の海開きを例年通り7月1日に行うと発表した。下水道管の破損により下水を海に放流していた影響が心配されていたが、鎌倉保健福祉事務所の水質調査(5月16、18日)と放流停止後の市の水質調査(6月1、2日)の結果は、いずれも「可」だった。

 松尾崇市長は「安心して海水浴場を楽しんでもらえると判断した」と説明。海水浴場などの国際認証「ブルーフラッグ」を由比ガ浜海水浴場が4月に取得したことで「(環境面で)独自の審査項目もクリアする必要がある。それも安心できる要素になる」と強調した。調査は引き続き実施する。

 砂浜での飲酒と音響機器使用は昨年同様、禁止とする。海の家の営業時間も午後8時半までの方針とした。 


シェアする