1. ホーム
  2. 話題
  3. メキシコ文化に触れて 26日イベント プロレスやダンス披露

メキシコ文化に触れて 26日イベント プロレスやダンス披露

話題 神奈川新聞  2016年06月06日 15:07

イベントをPRする石毛実行委員長
イベントをPRする石毛実行委員長

 メキシコ文化に触れるイベント「ミウラ・ア・ラ・メヒカーナ」が26日、三浦市城山町の旧三崎中学校で開かれる。メキシコのプロレスやダンスが披露されるほか、屋台も並ぶ。市内の商店主らでつくる実行委員会の主催。

 同校の体育館にリングを設け、メキシコで大衆的に人気がある伝統プロレス「ルチャリブレ」を開催。覆面レスラーが多数登場し、華麗なアクションを交えた闘いを繰り広げる。民族舞踊や楽団の演奏も披露されるほか、屋外にはタコスやテキーラを販売する屋台も並び、マグロのかぶと焼きが振る舞われる(無料、先着順)。

 商店主らは、同国大使館とつながりのある男性が3年前、市内で飲食店を開いたことを機に、メキシコと交流。これまでに大使館を3回訪れ、マグロ解体ショーを実演するなど三浦をPRしてきた。

 実行委によると、三浦市内でメキシコ関連のイベントが催されるのは初めてという。石毛浩雄委員長は「三浦のことを知ってもらう機会にもしたい。市民レベルで交流ができれば」と話している。

 午前10時から午後4時まで。チケットは前売りが1500円、当日が2千円。問い合わせは、市観光協会電話046(888)0588。


シェアする