1. ホーム
  2. 社会
  3. 強風か、ゴール倒れ女児骨折 日産スタジアム

強風か、ゴール倒れ女児骨折 日産スタジアム

社会 神奈川新聞  2016年06月05日 02:00

日産スタジアム
日産スタジアム

 横浜市は4日、日産スタジアム(同市港北区小机町)で開かれていた親子参加型イベントでフットサル用のゴールが転倒し、小学6年の女子児童(11)=茅ケ崎市=が右足を挟まれ剥離骨折した、と発表した。

 同市環境創造局などによると、同日午前11時15分ごろ、芝生グラウンドで開かれていた芝生に触れるイベントで、重さ約35キロのアルミ製ゴール(高さ約2メートル、横幅約3メートル、奥行き約1メートル)が前倒しになり、女児が右足を挟まれた。

 女児は父親と妹とイベントに参加。ゴールは常設のものではなく、使用する際に地面に固定するなどの処置は取られていなかった。

 横浜市には当時、強風注意報が発令されており、イベントを企画・運営する市体育協会は「強風であおられて倒れた可能性が高い」と説明。その上で「風の有無にかかわらず、今後ゴールを使用する際は固定金具を取り付ける」としている。


シェアする