1. ホーム
  2. 話題
  3. 自由の学び思いはせ 鎌倉アカデミア創立70年祝し式典50年に閉校

自由の学び思いはせ 鎌倉アカデミア創立70年祝し式典50年に閉校

話題 神奈川新聞  2016年06月05日 02:00

青江舜二郎の当時の授業を振り返る若林一郎さん=鎌倉市材木座の光明寺
青江舜二郎の当時の授業を振り返る若林一郎さん=鎌倉市材木座の光明寺

 戦後まもなく鎌倉に設立され、4年半で閉校した私立学校「鎌倉アカデミア」の創立70年記念祭が4日、かつて校舎として使われた光明寺(鎌倉市材木座)で開かれた。卒業生などゆかりのある人が集まり、多くの文化人が巣立った自由な学びやの意義を顧みた。

 鎌倉アカデミアは1946年に開校。文学や演劇など4科あり、校長には哲学者三枝博音、教授陣に作家高見順や考古学者三上次男らが名を連ねた。作家の山口瞳や作曲家のいずみたくなど多くの文化人を輩出したが、資金難で50年に閉校した。

 記念祭は卒業生らが主催。演劇科1期生で実行委員長を務めた俳優の加藤茂雄さん(90)は「戦後取るものも取りあえず、何かをつかもうと若者が集まった。後に世界で活躍した卒業生もいる」と、当時の様子やアカデミアの功績を語った。

 演劇科2期生の劇作家若林一郎さんは、劇作家青江舜二郎による授業を再現。「『人の不幸を浄化することに演劇の本質がある』と青江先生は説いた。その教えを受けられたことは生涯の幸い」と振り返った。

 卒業生が立ち上げ、「ひょっこりひょうたん島」などで知られる人形劇団ひとみ座が公演したほか、鎌倉市民混声合唱団が鎌倉アカデミア学生歌を披露。来場した約430人の市民らは、ありし日の学びやに思いをはせた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会