1. ホーム
  2. 話題
  3. 小田原の酒場をめぐる 「美しき酒呑みたち」小田原編に三浦友和

小田原の酒場をめぐる 「美しき酒呑みたち」小田原編に三浦友和

話題 神奈川新聞  2016年06月02日 18:10

テレビ番組「美しき酒呑みたち」の収録で熱く語り合う(写真左から)番組のホストを務める俳優の新井浩文、三浦友和、赤堀雅秋
テレビ番組「美しき酒呑みたち」の収録で熱く語り合う(写真左から)番組のホストを務める俳優の新井浩文、三浦友和、赤堀雅秋

 ツイッターで集めた酒場情報をもとに、俳優の新井浩文(37)と、ゲストが地元民に愛されている店や見どころをめぐるテレビ番組「美しき酒呑みたち」の「小田原編」が5日、午後5時からBSフジで放送される。

 ゲストは、無差別殺人を題材にした映画「葛城事件」(18日から、横浜ブルク13などで公開)で新井と親子を演じた俳優の三浦友和(64)で、「富士山を見たい」とリクエストした三浦に絶景を見せようと、梅林で有名な曽我の見晴台に出向くも、あいにくの雨・・・と、波乱の幕開けに。

 続いて向かった地元の名物、かまぼこ・ちくわ作り体験では、こわもての2人が手にした“こて”が、ナイフを思わせ、映画で見せた“狂気”をよみがえらせるなど、独特な世界が広がった。

 日暮れと同時に小田原駅近くの酒場に繰り出し、地元の名酒で乾杯。新鮮なアジをつつきながら、俳優になったきっかけなどについて言葉をかわす一幕もあった。

 終盤には、同映画の監督・脚本を務めた赤堀雅秋(44)が飛び入り参加し、店にいた女性客に教わった2軒目へ。雑居ビルの奥にある隠れ家的な店は、扉を開くと、壁一面に各国の酒が並ぶ本格的なバーで、色気ある3人がカウンターに陣取ると、物語の一場面のような雰囲気に。

 酒呑みたちが見せる素の表情に注目して欲しい。


「葛城事件」の映画版で稔を演じた三浦友和(左)と、同舞台版で稔を演じた赤堀雅秋
「葛城事件」の映画版で稔を演じた三浦友和(左)と、同舞台版で稔を演じた赤堀雅秋




シェアする