1. ホーム
  2. 横浜みなと新聞
  3. ぶらり♪:新山下「立寄処 道中」 横濱開港バーガー

ぶらり♪:新山下「立寄処 道中」 横濱開港バーガー

横浜みなと新聞 神奈川新聞  2016年05月30日 11:19

横濱開港バーガー
横濱開港バーガー

さつま揚げをサンド
 「横浜の新名物に」と、カフェ店主の酒匂景寿さん(47)が考案した「横濱開港バーガー」(600円)。開港前の横浜が小さな漁村だったことから、柴漁港(横浜市金沢区)で水揚げされた地魚を使った、上品な風味のさつま揚げをパンに挟んだ。

 主役のさつま揚げは「今井かまぼこ」(西区)が同店のために特別に作ったもの。イカやモヤシも入って食べ応えがある。パンは「パン工房 カメヤ」(中区)から仕入れる。パンに挟む小松菜もできる限り、横浜産を使うという。ショウガが効いた自家製の和風ソースが味の決め手だ。

 酒匂さんは「横浜発祥のナポリタンのように全国区になれたら」と期待を寄せる。

横浜市中区新山下3の14の1。元町・中華街駅徒歩15分。午前11時半~午後10時。月曜休み。電話080(4344)0850。


立寄処 道中
立寄処 道中

シェアする