1. ホーム
  2. 経済
  3. 診療や手術件数 順調で増収増益 日本動物高度医療センター

診療や手術件数 順調で増収増益 日本動物高度医療センター

経済 神奈川新聞  2016年05月28日 10:25

 犬猫向けの2次診療を行う日本動物高度医療センター(川崎市高津区)の2016年3月期連結決算は、診療件数や手術件数が順調に推移し増収増益。売上高は前期比10・5%増の20億9300万円、純利益は38・1%増の2億1400万円だった。積極的な学会報告やセミナー開催が業績向上に寄与した。

 営業利益は52・6%増の2億4400万円。診療従事者採用数が計画をやや下回り期初予想の1億8500万円を大幅に上回った。

 27日に開いた決算説明会で平尾秀博社長は「1次診療施設をサポートする新規事業が今期以降、収益に貢献してくる」と話した。

 17年3月期は売上高を23億円(9・9%増)、経常利益を2億5500万円(同)、純利益を2億4千万円(11・7%増)と見込むほか、7月1日付けで完全子会社「JCアライアンス」(高津区)を吸収合併する。 


シェアする