1. ホーム
  2. 話題
  3. MM21も生態系が豊か ガイド冊子、散策コースも

MM21も生態系が豊か ガイド冊子、散策コースも

話題 神奈川新聞  2016年05月25日 02:00

みなとみらい水と緑の生き物ガイドブック
みなとみらい水と緑の生き物ガイドブック

 一般社団法人「横浜みなとみらい21」はみなとみらい21(MM21)地区の生物を紹介する冊子「みなとみらい水と緑の生き物ガイドブック」を作成した。

 2014年秋から15年夏までの1年間、専門家が同地区の生物を調査。植物244種、鳥類50種、爬虫(はちゅう)類3種、昆虫類105種のほか、コウモリも観察された。冊子ではこれらを「桜並木の一年」「野草」「海辺の生き物」など12項目に分けて、カラー写真で紹介。「貴重な鳥と繁殖」では、県が繁殖期の注目種に指定しているコチドリを掲載した。

 地区の四季の移り変わりを感じられるページや四つの散策コースも紹介。同法人は「埋め立て開始から三十数年がたち、緑化により生物の多様性が感じられるようになってきた」と話す。

 A5判、37ページ。同法人ほか、中、西区役所などで配布している。問い合わせは、同法人電話045(682)4404。 


シェアする