1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 広瀬姉妹も応援 Bリーグ開幕は9月22日

開幕カードも発表
広瀬姉妹も応援 Bリーグ開幕は9月22日

スポーツ 神奈川新聞  2016年05月24日 20:20

広瀬姉妹は小学生から、中村さんは中学・高校の6年間、バスケットボールに熱中していたそう
広瀬姉妹は小学生から、中村さんは中学・高校の6年間、バスケットボールに熱中していたそう

 バスケットボールのプロリーグであるB.LEAGUEが24日東京都内で記者会見し、開幕日と開幕試合の対戦カードを発表した。同リーグは現在のNBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ)とbj(ジャパン・バスケットボール)リーグを統一して今秋に18チームでスタートする新リーグ。会見では同リーグの大河正明チェアマンと現役2選手のほか、女優の広瀬アリスさん・すずさん姉妹と俳優の中村雅俊さんも参加。新リーグ誕生への気運を高めていた。

 新リーグは9月22日に代々木第一体育館で行われるアルバルク東京-琉球ゴールデンキングス戦で幕を開ける。NBLで首位を快走する東京と、今季を含めbjリーグで4度の優勝経験を持つ琉球という対戦カードに「初戦から夢が広がり〝どこが強いんだろう〟とワクワクするような試合になるだろう」と大河チェアマン。

 東京の田中大貴選手は「開幕戦という舞台に立てるのは限られた人だけ。プライドを持ちつつ勝ちにこだわっていきたい」と決意を見せた。琉球の岸本隆一選手も「日本バスケ界の歴史的な日に立ち会うことができる。興奮しています」と新リーグへの思いを語った。

 田中選手が「リングに向かう積極的な姿勢をみてもらえたら」とアピールすると、岸本選手が「田中選手より多くゴールを決められるように頑張りたい」と応じた。大河チェアマンも「皆さんが今までに体験したことの無いような、革新的でエキサイティングな試合にすることを約束します」と宣言した。


会見の間も仲の良さが垣間見えた広瀬姉妹
会見の間も仲の良さが垣間見えた広瀬姉妹


 会見にはゲストとして俳優の中村雅俊さんと女優の広瀬アリス・すずさん姉妹も登場。アリスさんは小学3年生でバスケットボールを始めた理由を「練習用のエナメルバッグが欲しかったので」と明かし会場の笑いを誘った。しかし練習するうちにどんどんのめり込んでいったといい「とにかく楽しかった。今の仕事をしていなかったらプロのバスケット選手になりたいと思っていたのでは」と熱い気持ちを見せた。

 「バスケ一筋で、仕事を始めてからも続けていた。負けず嫌いな部分はバスケで培った」と振り返ったのは、同じく小学生でバスケを始めた妹のすずさん。新たな男子プロリーグの誕生に「ダンクシュートや、高い位置でのボール争いは鳥肌が立つくらい。私は背が小さいので、〝こんな選手になりたい〟と思っていた」と観戦の魅力を語った。


中村さんの高校時代の写真に「当時から背が大きかったんですね」とすずさん。中村さんは「実は中学卒業から1センチしか伸びていないんです」と明かした
中村さんの高校時代の写真に「当時から背が大きかったんですね」とすずさん。中村さんは「実は中学卒業から1センチしか伸びていないんです」と明かした


 高校のバスケ部でキャプテンを務め「バスケに青春を捧げていた」という中村さんは開幕戦が地上波ゴールデンタイムで放送されることに触れた。「スポーツ中継が減っていく今、あえてゴールデンタイムで中継するということは関係者の皆さんの熱意の表れ」。今後についても「NBA(アメリカ・プロバスケットボールリーグ)に挑戦する選手も増えるかもしれない」と語り、新リーグに期待を寄せていた。

 同リーグ中地区(6チーム)には川崎に拠点を置く東芝ブレイブサンダースと横浜ビー・コルセアーズの参入が決定している。2チームを含めた東京と琉球以外の16チームは9月24日が初戦となる。各チームの対戦相手は6月上旬に発表予定。大河チェアマンは「気になるとは思うが、楽しみにもうしばらくお待ちいただきたい」と話した。

田中・岸本両選手、大河チェアマン一問一答



(両選手への質問)
-お互いの印象は
田中選手:琉球はブースター(観客)と選手、スタッフの一体感があって、すごく盛り上がっているという印象が一番強い。岸本選手は「魅せる」ことができるプレーヤーだなと思っている。見ていて楽しいなと思う。


「選手とブースターとの一体感がすごい」と琉球の印象を語った東京の田中選手
「選手とブースターとの一体感がすごい」と琉球の印象を語った東京の田中選手


岸本選手:東京のバスケットは緻密で洗練されている。今シーズンからすごい会場も盛り上がっていて、まさに人気と実力を兼ね備えたチーム。田中選手は日本代表を引っ張っているのをずっと見ていたし、尊敬している。今「魅せてくれる」と言ってもらえて少し照れくさいけど、彼もそういう選手。


「緻密で洗練されている」と東京のバスケットの印象を語った琉球の岸本選手
「緻密で洗練されている」と東京のバスケットの印象を語った琉球の岸本選手


(大河チェアマンへの質問)
-昨年からいろいろなことがあって今日を迎えた
昨年5月にこの職に就いた。一生の中でも一番めまぐるしく動いた一年だった。9月に向けてまだまだ準備することがある。しかしこんなチャレンジは一生に何度もできない。選手の皆さん共々、やる気に満ちて開幕に向けて進みたい。

-開幕カードはNBL(東京)とbjリーグ(琉球)の対戦だが、他の対戦もその形式なのか
東・中・西、3つのカンファレンスそれぞれでNBLとbjリーグのチームの数は違う。NBL同士、bjリーグ同士の対戦ということもある。

-開幕日には「今までに体験したことのない演出」を考えているそうだが
バスケットはまだまだ〝体育館スポーツ〟なのが実態。観客の皆さんに「これが〝アリーナスポーツ〟なのか」と思ってもらえるような、NBAにも負けないような演出を考えている。

-開幕試合を1試合に絞った意図は。
93年のJリーグの開幕試合(ベルディ川崎と横浜マリノスの1試合のみ)は、かなり意識した。あの試合の中継をきっかけに当時のJリーグが爆発的な盛り上がりを見せた。B.LEAGUEを代表するチームの激突と素晴らしい演出を見せることで世界観を変えていきたい。それをゴールデンタイムでテレビ中継してもらうことで、リーグを盛り上げるきっかけにしていきたい。


大河チェアマン(右から2人目)は、開幕戦について「革新的でエキサイティングな試合にする」と宣言した
大河チェアマン(右から2人目)は、開幕戦について「革新的でエキサイティングな試合にする」と宣言した

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会