1. ホーム
  2. 経済
  3. 往年の名車疾走 ラリーヨコハマ開幕

往年の名車疾走 ラリーヨコハマ開幕

経済 神奈川新聞  2016年05月22日 02:00

「ラリーヨコハマ2016」に出場したブガッティT35B
「ラリーヨコハマ2016」に出場したブガッティT35B

 クラシックカーで横浜などの名所を巡るイベント「ラリーヨコハマ2016」が21日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)を出発点に開幕した。往年の名車が走る様子を見ようと、大勢のファンらでにぎわった。

 1927年に製造された「ブガッティT35B」や「ベントレー4・5ブロワー」(29年製)、「メルセデス・ベンツ300SL」(57年製)など74年以前に生産された80台もの名車が参加した。

 さまざまなエンジン音を響き渡らせて大さん橋の駐車場から登場すると、観客らは「見たこともない車がたくさん」「天気もいいし、オープンカーで港町を走るのは気持ちよさそう」と興奮ぎみ。盛んにカメラやスマートフォンのシャッターを切っていた。

 横浜市内や三浦半島、房総半島などを巡った後、22日午後3時ごろから横浜市中区の元町ショッピングストリートで展示される予定。


80台のクラシックカーが大さん橋から出発した「ラリーヨコハマ2016」=横浜市中区
80台のクラシックカーが大さん橋から出発した「ラリーヨコハマ2016」=横浜市中区

「ラリーヨコハマ2016」で大さん橋を出発するクラシックカー=横浜市中区
「ラリーヨコハマ2016」で大さん橋を出発するクラシックカー=横浜市中区






















シェアする