1. ホーム
  2. 社会
  3. 拳銃奪い発砲の男性を不起訴 横浜地検

拳銃奪い発砲の男性を不起訴 横浜地検

社会 神奈川新聞  2016年05月21日 12:11

 横須賀市営団地で浦賀署員から奪われた拳銃が発砲された事件で、殺人未遂などの容疑で逮捕、送検された無職男性(37)について、横浜地検は20日、不起訴処分とした。心神喪失者医療観察法に基づき、審判を申し立てるという。

 男性は1月、通報で駆け付けた浦賀署の男性巡査部長の拳銃を奪って4発を発砲、うち3発を巡査部長に命中させて重傷を負わせたとして、殺人未遂などの疑いで現行犯逮捕された。地検は刑事責任能力を調べるため約3カ月半、鑑定留置していた。


シェアする