1. ホーム
  2. 社会
  3. 川崎・中1殺害公判、凶器所持目撃せず 共犯の少年が証言

川崎・中1殺害公判、凶器所持目撃せず 共犯の少年が証言

社会 神奈川新聞  2016年05月21日 12:05

横浜地裁
横浜地裁

 川崎市立中学1年の男子生徒殺害事件で、傷害致死罪に問われた元職人の少年(19)の裁判員裁判が20日、横浜地裁(近藤宏子裁判長)で開かれ、無職少年(18)が証人として出廷した。凶器のカッターナイフを被告が所持した場面の目撃は「ない」と証言。被告を切り付けたか否かの核心部は、対立する少年2人の

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする