1. ホーム
  2. 社会
  3. 感染症胃腸炎疑い 平塚・金田小が学級閉鎖

感染症胃腸炎疑い 平塚・金田小が学級閉鎖

社会 神奈川新聞  2016年05月20日 02:00

 平塚市教育委員会は19日、感染性胃腸炎の疑いで、市立金田小学校(同市入野)の4年1クラスを20日から22日まで学級閉鎖することを決めた。

 19日に児童34人のうち7人が、嘔吐(おうと)や腹痛、吐き気などの症状を訴え、欠席・早退したため。

 市内の学級閉鎖は、本年度初めて。


シェアする