1. ホーム
  2. 社会
  3. 平塚・連続強盗致傷の少年を再逮捕 神奈川県警

平塚・連続強盗致傷の少年を再逮捕 神奈川県警

社会 神奈川新聞  2016年05月18日 02:00

 平塚市で昨年10月、帰宅途中の女性3人が相次いで狙われた連続強盗致傷事件で、県警捜査1課と平塚署などは17日、強盗致傷の疑いで、大磯町の大工の少年(18)=同容疑などで逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年10月10日午後9時15分ごろ、平塚市入野の路上で、音楽講師の女性(55)=同市=の後方から近づいて殴り、現金2万3千円在中の手提げバッグなどを奪い、頸椎(けいつい)捻挫などのけがを負わせた。

 また同17日午後8時40分ごろ、同市寺田縄の路上で、介護士の女性(18)=同市=からハンドバッグ(現金300円在中)などを奪い、顔面打撲のけがを負わせた。同19日午後6時25分ごろには、同市公所の路上で女性(54)を殴って所持品を奪おうとし、左膝骨折の重傷を負わせた、としている。

 同課によると、少年は「金が欲しかった。他にも数件やった」と供述、容疑を認めている。


シェアする