1. ホーム
  2. 経済
  3. 新車販売台数 150万台を達成

横浜トヨペット
新車販売台数 150万台を達成

経済 神奈川新聞  2016年08月30日 14:49

150万台目となる新車を購入した西本さん夫妻と宮原会長兼社長、佐藤常務(左から)=横浜市中区
150万台目となる新車を購入した西本さん夫妻と宮原会長兼社長、佐藤常務(左から)=横浜市中区

 横浜トヨペット(横浜市 中区)の新車販売台数が150万台を達成した。県内のトヨタ販売店では初めてといい、創立60周年の節目で達した。

 150万台目となったのは、プリウスを購入した横浜市在住の西本克史さん(65)。27日に本社1階のウエインズ山下公園店で開かれた記念納車式に妻の九美子さんと出席。宮原郁生会長兼社長と佐藤努常務から記念品と花束などが贈られた。

 同社は1956年に創業し、85年に新車・中古車販売100万台、92年に同150万台、97年に新車販売100万台を達成した。宮原会長兼社長は「一台一台の積み重ねで150万台に達した。創立60周年という節目の年だけにより感慨深い。良いお客さまに恵まれてここまで歩むことができ、感謝申し上げたい」とコメントしている。

 同社は10月から来年3月までの間、記念キャンペーンを展開し、オリジナル特別仕様車の販売などを予定している。


シェアする