1. ホーム
  2. 経済
  3. コナカ3月中間売上高1・6%増

コナカ3月中間売上高1・6%増

経済 神奈川新聞  2016年05月14日 13:46

 紳士服大手のコナカ(横浜市戸塚区)が13日発表した2016年3月連結中間決算は、新規出店効果などで売上高が前期比1・6%増の394億1700万円、営業利益は9・5%増の30億8400万円だった。

 高品質のニュージーランドウールを使った高単価商品がヒットし客単価が伸びたほか、主に20~40代をターゲットにした都市型店舗「スーツセレクト」の積極出店も増収に寄与。大型商業施設などの出店で競争が激化する郊外型店舗に比べ既存店が好調に推移した。

 一方、年明けから円高が進み、為替予約取引に伴う子会社のデリバティブ(金融派生商品)の評価損3億9400万円を営業外費用に計上したことで、純利益は19・0%減の17億1千万円だった。


シェアする