1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. ベイ戦士を訪ねて(4)秦裕二 投げ続ける理由

2001年ドラフト1巡目→浪人→米トライアウト→台湾→BCリーグ富山・投手兼任コーチ
ベイ戦士を訪ねて(4)秦裕二 投げ続ける理由

ベイスターズ 神奈川新聞  2016年05月11日 15:11

独立リーグで現役を続け、昨季からは投手コーチも兼任している秦裕二=富山県高岡市
独立リーグで現役を続け、昨季からは投手コーチも兼任している秦裕二=富山県高岡市

 「下手な姿は見せられないし、少しでも高い壁になってあげたい」  
 プロ野球(NPB)の世界で戦力外通告を受けても、トライアウトで声が掛からなくても、諦めない選手たちがいる。

 彼らが現役にこだわる理由を知りたくて、今も独立リーグの富山サンダーバーズで投げ続ける元ベイスターズの右腕、秦裕二に会いに行った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする