1. ホーム
  2. カルチャー
  3. ベーゴマ対戦熱く 川崎・日本民家園で歓声

ベーゴマ対戦熱く 川崎・日本民家園で歓声

カルチャー 神奈川新聞  2016年04月30日 02:00

ベーゴマを回す子どもたち
ベーゴマを回す子どもたち

 子どもたちに昔懐かしい遊びを楽しんでもらおうと、ベーゴマの腕前を競う大会が29日、川崎市多摩区枡形の市立日本民家園で開かれた。古民家を移築展示している同園が黄金週間期間中に開く「こどもまつり」の企画の一つ。

 かわさきベーゴマクラブ代表の宮田守さんを講師に招き、回し方やヤスリを使った削り方を学んだ後、各自が色を塗ったコマで競った。

 「ちっちのちっ」の掛け声が対戦開始の合図。漬物たるにトラックのほろ布を張った直径40センチの土俵の上で、コマがカチカチと音を鳴らしてぶつかり、外へはじき出されると歓声が上がった。

 小中学生の部で優勝した小学6年生の男子児童(11)=高津区=は「回す時にひもを強く引くのがこつ。優勝は3回目でうれしい」と喜んでいた。小学4年生の弟(9)も同じ部門で3位、父親(47)も大人の部で3位と一家で好成績だった。 


シェアする