1. ホーム
  2. 社会
  3. 米空母艦載機、離着陸訓練へ 5月3日から硫黄島

米空母艦載機、離着陸訓練へ 5月3日から硫黄島

社会 神奈川新聞  2016年04月27日 02:00

 在日米海軍は26日、厚木基地(大和、綾瀬市)に所属する空母艦載機の離着陸訓練を、5月3日から13日まで、硫黄島(東京都)で実施すると発表した。夜間離着陸訓練(NLP)を含み、地元自治体に防衛省を通じて通告した。

 発表によると、天候不良などで硫黄島で訓練を消化しきれない場合、厚木基地で同10~13日(午前10時~午後10時)に実施される可能性がある。米海軍司令部は「訓練が地元住民の皆さまに及ぼす影響を最小限にとどめるよう努めている」としている。

 大和市の大木哲市長と綾瀬市の笠間城治郎市長はこの日、厚木基地で訓練を実施しないよう、同基地のジョン・ブッシー司令官宛てにそれぞれ文書で申し入れた。


シェアする