1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. スミイカのオイル炒め

横須賀佐島 魚行商のおかみさんレシピ (90)
スミイカのオイル炒め

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2005年11月27日公開  

香ばしくておいしい、スミイカのオイル炒め
香ばしくておいしい、スミイカのオイル炒め

 スミイカ(コウイカ)の身には厚みがあります。胴体にしっかりとした甲があるためです。

 (1)スミイカの皮を切ります。ふたを開けるように皮を開くと、白い甲が見えます。

 (2)甲を取ると足や臓物があります。頭の方に向けて引っ張り上げると、簡単に取れます。

 (3)胴体の皮をむきます。

 (4)目の上から足を切り、トンビと呼ばれる口も取ります。足の皮はむきません。

 (5)胴体を短冊切りにし、足を二つぐらいに切り、水で洗います。

 (6)キュウリを短冊切りにし、お皿の上にパラパラと散らしておきます。

 (7)フライパンにオイルを入れ、厚めにスライスしたニンニクと輪切りにしたタカノツメを少し入れ、さっと火を通します。

 (8)ニンニクの香りがしてきたらスミイカを入れ、塩を小さじ半分入れ、手早く炒めます。炒めすぎると硬くなってしまうので、気をつけてください。

 (9)炒めたスミイカが熱いうちに【6】のキュウリの上にオイルごと入れ、キュウリと混ぜて召し上がってください。簡単でおいしいオイル炒めのできあがりです。

<レシピ=福本 育代>
<イラスト=福本 倖子>


スミイカのイラスト
スミイカのイラスト

シェアする