1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 横浜舞台のドラマ人気 “ご当地ポスター”お目見え

スポット紹介マップも好評
横浜舞台のドラマ人気 “ご当地ポスター”お目見え

カルチャー 神奈川新聞  2016年04月19日 09:49

「世界一難しい恋」の横浜版ポスターを見入る女性ら =横浜港大さん橋国際客船ターミナルのメディアルーム
「世界一難しい恋」の横浜版ポスターを見入る女性ら =横浜港大さん橋国際客船ターミナルのメディアルーム

 人気アイドルグループ・嵐の大野智さんが主演する日本テレビ系連続ドラマ「世界一難しい恋」の舞台となった横浜に、全国版とは異なる“ご当地ポスター”が登場した。大勢のファンが市内に訪れ、無料配布したマップが一時品切れになるなど、人気ぶりをうかがわせている。

 ドラマと横浜市がタイアップした観光キャンペーンの一環。横浜版ポスターは横浜港大さん橋国際客船ターミナルや横浜赤レンガ倉庫、横浜ベイクォーターなど市内9カ所に掲出した。

 併せて市は、ドラマのタイトルにちなみ市内のデートスポットや恋愛パワースポットを紹介したマップも作成。市内外で配布を始めたところ、区役所に置いたマップが相次いで底を突いた。市によると、区役所での配布物の在庫は30部までとの規定があるが、今回は特例として枚数を増やして対応した。

 横浜版ポスターの掲出とマップを無料配布している大さん橋のメディアルームには多くの若い女性が訪れている。札幌市の女性(27)は「大野君がいた場所に行きたいと思って来ました」と笑顔で話していた。キャンペーンは5月31日まで。


シェアする