1. ホーム
  2. 話題
  3. 自治会加入率アップ目指せ 連合会と相模原市が連携

自治会加入率アップ目指せ 連合会と相模原市が連携

話題 神奈川新聞  2016年04月18日 11:45

リニューアルした相模原市自治会連合会のホームページ
リニューアルした相模原市自治会連合会のホームページ

 近年加入率が低迷している自治会への関心を高め、加入促進を図ろうと相模原市自治会連合会は市と連携し、ホームページ(HP)をリニューアルした。見やすいデザインに改良して自治会活動を紹介するとともに、メールマガジン機能でイベント情報などの発信も行っていく。

 自治会は、地域清掃や高齢者の見守り、防犯パトロール、登下校の見守り、交流行事など幅広い活動を展開しているが、加入率は低迷している。現在、市内全体では約56%で、10年前に比べ約6ポイント低下。市は転入手続きの際、自治会活動の案内冊子を配布するなど加入を呼び掛けているが、加入率低下に歯止めがかからない状況という。

 リニューアルしたHPでは、郵便番号を入れるだけでその地区の自治会の連絡先が検索できるほか、「カタクリの花が見ごろです」といった自治会からの情報や、遊園地や宿泊施設の割引など自治会員の会員特典を紹介している。今後は、サイトのスマートフォン対応を検討しているといい、市は「若い世代に興味を持ってもらい、自治会加入につなげたい」と話している。


シェアする