1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 川崎4弾、無敗首位 4月16日・F東京戦

川崎4弾、無敗首位 4月16日・F東京戦

スポーツ 神奈川新聞  2016年04月17日 02:00

FC東京に逆転勝ちし喜ぶ川崎イレブン=味スタ(共同通信)
FC東京に逆転勝ちし喜ぶ川崎イレブン=味スタ(共同通信)

 明治安田J1第1ステージ第7節第2日は16日、味の素スタジアムなどで5試合が行われ、首位川崎はFC東京に4-2で逆転勝ちして無敗を守り、勝ち点を17に伸ばした。川崎の大久保は2得点で歴代1位の通算ゴールを161とした。

 横浜Mは5-1で磐田に大勝し、勝ち点を14とした。湘南は鹿島に0-3で完敗した。浦和は仙台を3-1で破り、勝ち点16。大宮-甲府は引き分けた。

 福岡-名古屋、鳥栖-神戸は熊本地震の影響で中止となった。

川崎 4ー2 F東京
(前 1−1|後 3−1)

勝負強さ 遺憾なく


 苦しみながらも勝ち点3をもぎ取る。その戦いぶりに、頂点に立つにふさわしい勝負強さが根付きつつあることを感じる。今季最少のシュート6本で4ゴール。FC東京との決定力の差を示し、首位を守った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする