1. ホーム
  2. カルチャー
  3. ピンクに染まった「富士山」 二宮の吾妻山公園

ピンクに染まった「富士山」 二宮の吾妻山公園

カルチャー 神奈川新聞  2016年04月17日 02:00

シバザクラ約3万5千株で彩られた葛飾北斎の「富嶽三十六景 相州梅澤庄」=二宮町中里の吾妻山公園
シバザクラ約3万5千株で彩られた葛飾北斎の「富嶽三十六景 相州梅澤庄」=二宮町中里の吾妻山公園

 二宮町の吾妻山公園(同町中里)で、シバザクラで彩られた「富士山」が見頃を迎え、多くの散策客が足を運んでいる。

 園内のシバザクラ園、約1400平方メートルに白や濃淡のピンク、紫色の花約3万5千株が、葛飾北斎の「富嶽三十六景 相州梅澤庄」をイメージして色分けして植えられている。

 新緑の木々の中から突如現れる鮮やかな花模様に、訪れた人は足を止めて見入っていた。花に囲まれて休憩していた平塚市の女性(72)は「富士山の形もしっかり表現されている。シバザクラが全て咲きそろったら、もっときれいなんでしょうね」と話していた。

 町によると4月下旬までは楽しめるという。入場無料。午前8時~午後5時。問い合わせは、町都市整備課電話0463(71)3311。


シェアする