1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 安保法廃止へ市民の会 県央4市17日に創設総会

安保法廃止へ市民の会 県央4市17日に創設総会

政治行政 神奈川新聞  2016年04月16日 14:06

 安全保障関連法の廃止を目指す県央地区4市の市民が17日、大和市深見西1丁目の市生涯学習センターで「共同市民の会」の創立総会を開く。

 大和、綾瀬、座間、海老名の4市で、各市の九条の会を中心とした共同市民の会準備会がまとめており、100人規模の団体になるという。

 4市内には日米が共同使用する厚木基地とキャンプ座間が立地し、準備会は集団的自衛権の行使解禁で自衛隊の海外任務の拡大を懸念。自民党が憲法改正を争点化しようとしている参院選を7月に控え、「憲法9条の明文改憲はさせない」としている。

 九条かながわの会事務局長の岡田尚弁護士が、改憲と選挙をテーマに講演する。参加は自由。午後2時~同4時50分。

 問い合わせは、大和法律事務所電話046(263)0130。


シェアする