1. ホーム
  2. 話題
  3. ベイバイク拠点が6カ所増設

ベイバイク拠点が6カ所増設

話題 神奈川新聞  2016年04月16日 02:00

野毛山動物園近くに新設されたベイバイクの貸し出し・返却拠点=横浜市西区
野毛山動物園近くに新設されたベイバイクの貸し出し・返却拠点=横浜市西区

 横浜市とドコモ・バイクシェアが実施しているレンタルサイクル事業「baybike(ベイバイク)」の貸し出し・返却拠点(サイクルポート)が6カ所増えて計44カ所となった。野毛山動物園など人気観光スポットを中心に増設。市都市交通課の担当者は「ベイバイクは全て電動アシスト付き。坂の上の野毛山動物園に行く際はぜひ利用して」と話している。

 同課によると、2月下旬から3月下旬にかけて、大さん橋国際客船ターミナル、港の見える丘公園、野毛山動物園、中区役所、高島駐輪場、伊勢佐木長者町駅駐輪場に新設。今回の設置で貸し出しエリアは従来から大きく広がった。

 昨年、利用者などを対象に実施したアンケートの結果も踏まえ、在勤者や観光客から要望が多かった場所に重点的に設置。さらに、自転車を止めるラックを簡素化させることで、設置台数を増やせるようにしたという。

 自転車は計400台。会員登録者は3月末時点の見込みで前年度比約1万3千人増の約3万9千人。昨年3月に新システムを導入し、パソコンやスマートフォンから24時間簡単に登録できるようになったことで急増したとみられる。

 会員登録料金は無料で、利用料金は30分150円から。問い合わせはベイバイク運営事務所、フリーダイヤル(0120)319015。


シェアする