1. ホーム
  2. 話題
  3. 赤ちゃんミーアキャット ズーラシアで公開へ

赤ちゃんミーアキャット ズーラシアで公開へ

話題 神奈川新聞  2016年04月16日 02:00

21日から公開されるミーアキャットの赤ちゃん3匹(よこはま動物園ズーラシア提供)
21日から公開されるミーアキャットの赤ちゃん3匹(よこはま動物園ズーラシア提供)

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町)で、ミーアキャットの赤ちゃん3匹が生まれた。生後1カ月となる21日から一般公開する予定。同園は「親や兄弟と群れで行動するかわいい赤ちゃんの様子を見てほしい」と来場を呼び掛けている。

 同園によると、ミーアキャットは食肉目マングース科で体長は25~30センチ。地下トンネルを掘って群れで生活し、見張りやベビーシッターなどの役割を分担する習性があるという。

 3匹は父親のマモルと母親のアミとの間に3月21日に誕生。まだ性別は分からないが、母乳のほかに芋や肉も食べるようになり、順調に成長している。「昨年10月に生まれた兄姉が3匹の面倒をよく見てくれている」と同園担当者。公開は午前11時から午後2時まで。問い合わせは、同園電話045(959)1000。


21日から公開されるミーアキャットの赤ちゃん3匹(よこはま動物園ズーラシア提供)
21日から公開されるミーアキャットの赤ちゃん3匹(よこはま動物園ズーラシア提供)

シェアする