1. ホーム
  2. おかみさんレシピ
  3. マンボウの肝あえ

横須賀佐島 魚行商のおかみさんレシピ (88)
マンボウの肝あえ

フォロー・シェアボタン

神奈川新聞  2004年06月06日公開  

おつまみにもおかずにもばっちり。マンボウの肝あえ
おつまみにもおかずにもばっちり。マンボウの肝あえ

 ユニークな形と巨体が特徴のマンボウ。最近はスーパーなどでも切り身にして売っているところがあります。新鮮ならばお刺し身でいただくのもオススメですが、今日は肝あえに仕立てましょう。

 (1)マンボウの切り身を裂きます。簡単に、手で裂くことができます。この状態で、ポン酢やわさびじょう油で食べても美味です。食感は、イカが柔らかくなったような感じです。

 (2)【1】をゆでます。お湯が沸騰してから3分ほどで上げ、さっと水洗いし、水気を切ります。

 (3)マンボウの肝を洗い、少し粗めに切っておきます。

 (4)フライパンに油を引かずに【3】を入れ、いります。

 (5)いっている肝から脂が出てきたら、みそ、みりんか砂糖を入れ、お好みの味に調えます。少し甘めの方が、おいしく感じます。

 (6)フライパンに【2】の身を入れ、【5】の肝と絡ませるように混ぜ合わせます。

 (7)お皿に【6】を盛り、万能ネギのみじん切りを散らします。見た目がきれいで、香りも楽しめます。ちょっと珍しいマンボウの料理ですが、勇気を出して試してみてはいかがですか。

<レシピ =福本 育代>
<イラスト=福本 倖子>


マンボウのイラスト
マンボウのイラスト

シェアする