1. ホーム
  2. カルチャー
  3. レジェンドが武道館に集結 小田和正、宇崎竜童ら 16日にテレビ放送も

レジェンドが武道館に集結 小田和正、宇崎竜童ら 16日にテレビ放送も

カルチャー 神奈川新聞  2016年04月06日 02:00

 元ザ・フォーク・クルセダーズのきたやまおさむ(69)や元オフコースの小田和正(68)ら12組のアーティストが、東京・日本武道館で行ったコンサート「オールナイトニッポンALIVE~ヒットこそすべて~」が16日、BSスカパー!で午後9時から放送される。

 コンサートはニッポン放送のワイドFM「HAPPY FM93」の開局と音楽出版社「フジパシフィックミュージック」の創立50周年を記念し、3月1日に行われたもの。ステージにはゆかりのある小田、宇崎竜童(70)、藤井フミヤ(53)、ウルフルズらが登場した。

 一夜限りの特別な日。360度開放されたステージで小田は、「僕が初めて見よう見まねで1973年に書いた曲」とオフコース時代の楽曲「僕の贈りもの」を披露。柔らかなギターの音と、繊細な歌声で1万2千人を魅了した。

 宇崎が「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」時代のヒット曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で沸かせれば、鈴木雅之(59)が、「シャネルズ」のデビュー曲「ランナ・ウェイ」で甘い歌声を響かせ、ファンをとりこに。最後はレジェンドたちが一同に介し、きたやまが作詞した「あの素晴しい愛をもう一度」を大合唱。約3時間のライブは熱気で満ちたまま、幕を閉じた。






シェアする