1. ホーム
  2. 経済
  3. 「新GT-R」国内で初披露 日産、今夏以降に発売へ

「新GT-R」国内で初披露 日産、今夏以降に発売へ

経済 神奈川新聞  2016年04月02日 02:00

「新GT-R」国内で初披露 日産、今夏以降に発売へ
「新GT-R」国内で初披露 日産、今夏以降に発売へ

 日産自動車(横浜市西区)は1日、グローバル本社ギャラリーで高性能スポーツカー「NISSAN GT-R」の2017年モデルを国内初披露した。エンジンの組み立ては横浜工場(神奈川区)が手がけた。国内の発売は今夏以降の予定。

 デザインは流線形のフォルムを活かしつつ、フロントにはブランドを象徴する「Vモーション」と呼ばれるグリルを初採用。外装色には洗練された輝きのあるオレンジを新たに加えた。

 従来型を上回る出力を実現したというエンジンは横浜工場で1台ずつ、熟練工が手組み。ボディーの剛性や足回りの性能を向上させ、高速走行時の安定性も進化させた。

 発表会に臨んだ西川廣人副会長は「GT-Rは日本で生まれ、日本で育ったクルマ。技術の日産をさまざまな形で具体化し、お届けしていきたい」。デザイン統括の中村史郎専務は「最高のドライビング体験を与える究極のGT-Rとなった」と語った。


日産の高性能スポーツカー「GT-R」で最新の2017年型のリア部分=横浜市西区
日産の高性能スポーツカー「GT-R」で最新の2017年型のリア部分=横浜市西区

日産の高性能スポーツカー「GT-R」で最新の2017年型の車内=横浜市西区
日産の高性能スポーツカー「GT-R」で最新の2017年型の車内=横浜市西区

シェアする