1. ホーム
  2. 話題
  3. 成長の輝き見に来て 横須賀美術館、30日まで作品展

成長の輝き見に来て 横須賀美術館、30日まで作品展

話題 神奈川新聞  2017年01月23日 10:06

子どもたちの力作が並ぶ造形作品展 =横須賀美術館
子どもたちの力作が並ぶ造形作品展 =横須賀美術館

 横須賀市内の子どもたちの絵画や立体作品を集めた「第69回児童生徒造形作品展」が、横須賀美術館(同市鴨居)で開かれている。市立の幼稚園や小中高校、特別支援学校など計74校の児童生徒が授業で作った約3千点が展示されている。市教育委員会などの主催で、30日まで。

 会場には、色画用紙や紙粘土の立体作品、水彩画やデッサンなどの平面作品のほか、缶詰の空き缶、沖縄のビーチサンダル「島ぞうり」など、さまざまな素材を使った作品が並ぶ。

 ビニール袋で作ったドレスや、魚が泳ぐ海を黄色く塗った絵など、独創的な作品も見られ、子どもたち一人一人の感性が光る。

 市教委の担当者は「幼稚園から高校生までの作品が一度に見られる機会はあまりない。それぞれの成長段階で頑張って作った作品の輝きを見てほしい」と話している。

 同展のみ観覧無料。問い合わせは、同美術館電話046(845)1211。 


シェアする