1. ホーム
  2. 社会
  3. 暴力団排除へ総合的対策 県連絡協議会総会

暴力団排除へ総合的対策 県連絡協議会総会

社会 神奈川新聞  2016年03月29日 02:00

あいさつする県警の島根本部長=県警本部
あいさつする県警の島根本部長=県警本部

 県地域暴力団排除組織連絡協議会の総会が28日、県警本部で開かれ、県内各地域で暴力団排除に取り組む組織の関係者や県警幹部ら約160人が参加した。

 県警の島根悟本部長はあいさつで、指定暴力団山口組と分裂した神戸山口組が「対立抗争」の状態にあると警察庁が認定したことについて、「対立抗争を行うことで間違いなく体力を消耗している」と指摘。「この機を逃すことなく、総合的な暴力団対策を講じていきたい」などと述べた。

 総会では「暴力団員による不当要求の根絶を目指した活動の推進」など、2016年度の活動方針を確認。横浜刑務所の水谷義一法務事務官副看守長が「横浜刑務所における暴力団離脱指導について」をテーマに講演した。


シェアする