1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 消防指令センター開始式でデモ披露 茅ケ崎市と寒川町

消防指令センター開始式でデモ披露 茅ケ崎市と寒川町

政治行政 神奈川新聞  2016年03月27日 02:00

新たな消防指令センターで119番通報のデモンストレーションを披露する消防職員ら=茅ケ崎市役所
新たな消防指令センターで119番通報のデモンストレーションを披露する消防職員ら=茅ケ崎市役所

 茅ケ崎市と寒川町の消防指令業務の統合に伴い、同市役所内に新設された消防指令センターで24日、運用開始式が行われた。最新システムと設備が出席者に紹介され、119番通報を受信し消防・救急隊を現場へ出動させるまでのデモンストレーションも披露された。

 両市町の消防指令業務の共同運用は、2月15日にスタート。全システムの検査が3月中旬に完了したため、式典を行った。あいさつで、服部信明市長は「災害時の対応もスムーズになるだろう」、木村俊雄町長は「消防・防災力の強化につながる」と期待を込めた。

 新センターでは、通報受信と同時に発信者の位置情報を特定。両消防本部の車両の位置もリアルタイムで把握でき、車両の融通も可能になる。聴覚障害者向けの通報システム(事前登録制)も取り入れたほか、災害時にはモードを切り替えて受信可能件数を倍増することもできる。


シェアする