1. ホーム
  2. 話題
  3. 大地の“年輪”くっきり あつぎこどもの森公園

大地の“年輪”くっきり あつぎこどもの森公園

話題 神奈川新聞  2016年03月26日 02:00

珍しい露頭が観察できるあつぎこどもの森公園 =厚木市中荻野
珍しい露頭が観察できるあつぎこどもの森公園 =厚木市中荻野

 里山の帯? 12日にオープンした「あつぎこどもの森公園」(厚木市中荻野)に、箱根火山の噴出物で形成された地層の露頭箇所が公開されている。

 園路を整備中、協力している市民団体のメンバーが切り開かれたのり面に偶然発見した。富士山の火山灰が降り積もった赤土に挟まれるように数十センチ幅のオレンジ色の層が観察できる。

 こうした露頭の確認は市内で初めて。「東京軽石層」と呼ばれ、約6万6千年前に噴火した箱根火山で発生した大規模な火砕流の堆積物からなっている。

 「子どもでも分かりやすい地層で、教材としても活用できる」などの専門家の助言を得て市公園緑地課が保存を決定した。露頭が常時観察できる場所は、周辺では大井町の民有地など限られているという。


シェアする