1. ホーム
  2. 経済
  3. 受け付け業務無人化 富士ソフトがシステム発売へ

受け付け業務無人化 富士ソフトがシステム発売へ

経済 神奈川新聞  2016年03月25日 16:29

QRコードを読み取り機にかざせば担当者に通知をする富士ソフトの無人受付システム
QRコードを読み取り機にかざせば担当者に通知をする富士ソフトの無人受付システム

 ソフト開発の富士ソフト(横浜市中区)は来月、オフィスの受け付け業務を無人化できるシステム「moreReception(モアレセプション)」を発売する。来客者が読み取り機にQRコードをかざすことで受け付けが済み、同時に担当者に通知が届く仕組み。紙の来客名簿などを紛失するリスクもなくすことができる。

 来客者に事前に電子メールでQRコードを配布。訪問時にコードを読み取り機にかざしてもらうことで、担当者に内線発信か電子メールで通知が届く仕組みだ。来訪履歴などの記録を管理し、後日に必要な情報をまとめてダウンロードできる仕組みも採用。大人数が訪れる講演会や社内行事など、イベント時の活用も見込む。

 従来の受け付けでは、訪問票への記入や担当者への取り次ぎが求められるなど、手間や時間のロスが生じている例が少なくない。有人の場合は、人件費がさらに加わる。システムは無人化と効率化を図ることが狙い。

 販売価格は50万円から。問い合わせは、同社電話03(5209)5634。


シェアする