1. ホーム
  2. 話題
  3. 「イノシシ鍋」囲み婚活を 山北町と松田町が開催へ

「イノシシ鍋」囲み婚活を 山北町と松田町が開催へ

話題 神奈川新聞  2017年01月21日 15:00

 少子高齢化に悩む山北町と松田町が3月、足柄名物の「イノシシ鍋」を囲む婚活パーティーを開く。2町による初の合同開催で、互いの“弱点”を補い、より多くの参加者に地域の魅力をPRして将来の定住化につなげたい考えだ。

 3月5日に開催されるパーティーは、松田町民文化センター(同町)でオリエンテーションなどを行った後、バスで「丹沢ホテル時之栖」(山北町)に移動。イノシシ鍋をつつきながら交流を深め、良縁祈願のストラップも制作する。

 2町は若い世代を中心に町民の結婚を後押ししようと、山北が2012年度から、松田が15年度から婚活事業を実施してきた。

 ただ山北は交通利便性の悪さから当初は参加者に恵まれず、松田は大人数を収容できる施設が少ないといった課題を抱えており、その解決策として合同パーティーを検討。2町に加え、あしがら青年会議所と足柄上商工会で実行委員会を立ち上げ、初めて企画した。

 対象は25~50歳の独身の男女で、定員は各30人。参加費は男性6千円、女性3千円。2月12日までにファクスや電子メールなどで申し込む。問い合わせは、実行委電話0465(84)5541。


シェアする