1. ホーム
  2. 横浜みなと新聞
  3. みなと&わたし:海に続く故郷を思い

みなと&わたし:海に続く故郷を思い

横浜みなと新聞 神奈川新聞  2016年03月21日 11:27

山下公園の一角に立つリカルテ将軍記念碑=横浜市中区
山下公園の一角に立つリカルテ将軍記念碑=横浜市中区

 フィリピン独立に貢献した3英雄の1人と称されるアルテミオ・リカルテ将軍が日本に亡命していたことを示す碑が、山下公園(横浜市中区)の一角にある。

 横浜マニラ友好委員会委員長の二宮登さん(81)によると、リカルテは1896年、祖国独立のため挙兵したが投獄され、1915年日本に亡命。21年から現在の山下町に住み、県立学校でスペイン語を教えた。

 太平洋戦争開戦後に帰国したが、45年、病気のためルソン山中で80年の人生に幕を下ろした。石碑はフィリピン協会(岸信介会長)により71年に建てられた。

 「海はフィリピンとつながっている」と山下公園を好んで散歩したというリカルテ。二宮さんは「海を見て、故郷への思いを募らせたのでしょう」と心境を推し量った。


シェアする