1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 教育庁舎4月オープン 秦野市

教育庁舎4月オープン 秦野市

政治行政 神奈川新聞  2016年03月20日 02:00

完成した秦野市の教育庁舎=同市桜町2丁目
完成した秦野市の教育庁舎=同市桜町2丁目

 秦野市教育委員会が入居する教育庁舎が完成、4月11日にオープンする。耐震化工事に伴い本庁舎が手狭になることから、市では初のリース方式で新築した。

 市によると、教育庁舎は重量鉄骨3階建てで延べ床面積は約1500平方メートル。市役所西庁舎に隣接する市有地(旧県立大秦野高校のテニスコート)に建てられた。

 本庁舎の耐震化工事を9月に開始するため、現在、市教委が入っている西庁舎3階に、耐震化工事の現場となる部署が一時入居する。玉突きで、市教委の移転先が必要となった。

 15年のリース方式を採用し、市内の建設会社から総額約3億5500万円(15年後の撤去費込み)で借りる。リース終了後も市が使用する場合は同社が無償譲渡する契約になっている。

 同社が設計、施工を一括で行ったため、別業者に発注した場合と比べ、工期で2、3カ月、コストで約2割の削減につながったという。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ