1. ホーム
  2. 社会
  3. テロ想定し訓練 等々力競技場で

テロ想定し訓練 等々力競技場で

社会 神奈川新聞  2016年03月18日 02:00

化学兵器によるテロを想定した訓練=等々力陸上競技場
化学兵器によるテロを想定した訓練=等々力陸上競技場

 川崎市中原区の等々力陸上競技場で17日、化学兵器によるテロを想定した訓練が行われた。中原署や中原・臨港消防署、警視庁田園調布署など約200人が参加し、緊急時の行動を確認した。

 昨年11月のパリ同時多発テロでは、サッカースタジアムなど不特定多数が集まる場所が標的となった。2019年には横浜開催のラグビーワールドカップ、20年には東京五輪を控えているため、同競技場で初めてテロ対策訓練を行った。

 サッカーの試合中のスタンドで、男2人組が観客を刃物で切り付け、化学物質とみられる液体入りのビニール袋を置いて逃走したと想定。観客を避難誘導しながら、防護服を着た警察官や消防隊員らが負傷者を救出した=写真。空気で膨らませる除染テントを設置し、飛散防止措置も取った。逃走した容疑者を、県警と警視庁で連携して確保するための緊急配備訓練も行った。

 中原署の担当者は「満員だった場合は大きな混乱が予想される。スムーズに避難誘導ができるよう、今後も対策を考えていきたい」と話していた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り