1. ホーム
  2. 社会
  3. アパート火災で女性の遺体/川崎

アパート火災で女性の遺体/川崎

社会 神奈川新聞  2016年03月17日 23:05

火災で一人が亡くなった木造2階建てアパート=17日午後10時半ごろ、川崎市中原区下小田中
火災で一人が亡くなった木造2階建てアパート=17日午後10時半ごろ、川崎市中原区下小田中

 17日午後8時15分ごろ、川崎市中原区下小田中5丁目のアパート「かわらや荘」から出火、木造2階建て約120平方メートルを全焼し、隣の住宅の一部を焼いた。

 焼け跡から女性の遺体が見付かった。アパートに住む30歳代の女性と連絡が取れていないといい、中原署が身元と出火原因を調べている。

 現場はJR南武線武蔵中原駅から約800メートル西の住宅街。近くに住む女性(85)は「外が明るくなったと思って窓を開けたら、アパートからオレンジ色の炎が上がり、一瞬のうちに燃え広がった。身近なところで亡くなる人が出る火事が起きるなんて」と、表情をこわばらせた。


火災が起きたアパート=17日午後10時すぎ、川崎市中原区
火災が起きたアパート=17日午後10時すぎ、川崎市中原区

火災で一人が亡くなった木造2階建てアパート=17日午後10時ごろ、川崎市中原区下小田中
火災で一人が亡くなった木造2階建てアパート=17日午後10時ごろ、川崎市中原区下小田中

シェアする