1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 事務機器もらい受け備品無断廃棄 二宮町、消防長処分

事務機器もらい受け備品無断廃棄 二宮町、消防長処分

政治行政 神奈川新聞  2016年03月15日 02:00

 二宮町は14日、民間事業者から机や書棚などをもらい受け、既存の事務機器を無断で廃棄したとして、同町消防本部の50代の消防長を戒告の懲戒処分とした。

 町によると、同消防長は昨年4月、閉鎖する町内の民間事業者で不用になった事務機器68点を休暇中の職員に協力させて同本部に運び入れた。代わりに古くなった机や書棚など38点を手続きを踏まずに廃棄処分し、それで得た7350円を車を提供した職員のガソリン代に充てたという。

 昨年12月に内部の指摘で発覚、7350円は町に納入済みとしている。


シェアする