1. ホーム
  2. 話題
  3. 鎌倉大仏が拝観再開 〝健康診断〟終え2カ月ぶり

鎌倉大仏が拝観再開 〝健康診断〟終え2カ月ぶり

話題 神奈川新聞  2016年03月12日 11:29

大仏の通常拝観が再開し、雨の中多くの人が訪れた高徳院=鎌倉市長谷
大仏の通常拝観が再開し、雨の中多くの人が訪れた高徳院=鎌倉市長谷

 鎌倉市長谷の高徳院で半世紀ぶりに行われていた国宝・鎌倉大仏(阿弥陀(あみだ)如来坐像)の大規模調査や洗浄が終了し、11日に通常拝観が再開された。約2カ月にわたる作業で周囲を覆っていた足場やシートは解体され、さっぱりとした姿を現した。

 この日から大仏内部に入る「胎内拝観」も再開。雨模様となったが、境内では多くの人が“健康診断”を終えた大仏を拝んだり写真を撮ったりしていた。

 調査を担当した東京文化財研究所によると、大きな損傷は見つかず、免震装置のさびも確認されなかった。100カ所以上付着していたガムも除去され、森井順之主任研究員は「ほこりっぽさが取れ、きれいになった」と話した。

 高徳院は22日、作業終了を祝う法要を行う。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会