1. ホーム
  2. 社会
  3. 山口組抗争に便乗? 署員名乗る新手の振り込め詐欺

山口組抗争に便乗? 署員名乗る新手の振り込め詐欺

社会 神奈川新聞  2016年03月10日 09:59

 指定暴力団山口組系の分裂抗争にかこつけた新手の振り込め詐欺事件が発生した。横浜市戸塚区に住む80代の男性が9日、戸塚署員を装った男らに現金1千万円をだまし取られた、と戸塚署に届け出た。同署は手渡し型の振り込め詐欺事件として調べている。

 同署によると、9日午後1時ごろから同6時40分ごろまでの間、戸塚署員と消費者センター職員を名乗る男から「山口組の親分宅を捜査し、あなたの口座を発見した」「銀行に入り込んだ組員の仲間が偽札を混ぜている。預金を下ろし捜査に協力してほしい」などと電話があった。

 男性は銀行の窓口で預金1千万円を下ろし、自宅へ訪れた同署員を名乗る男に現金を手渡した。


シェアする