1. ホーム
  2. 選挙
  3. 選挙の意義や注意点を解説 東海大相模高で選管職員が授業

選挙の意義や注意点を解説 東海大相模高で選管職員が授業

選挙 神奈川新聞  2016年03月05日 02:00

高校生に投票方法について説明する相模原市選管職員=東海大相模高校
高校生に投票方法について説明する相模原市選管職員=東海大相模高校

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを受け、相模原市南区の東海大相模高校で4日、市選挙管理委員会による出前授業が行われた。7月に想定される参院選では有権者となる3年生約680人が、投票方法や選挙の意義に理解を深めた。

 市選管職員が、「投票用紙には、自分の意思で読みやすい字で書く」「候補者を応援していても、『がんばれ』など余計なことは書かない」など投票の際に気をつけることを紹介。投票日に投票所に行けなくても、期日前や不在者投票ができることを挙げ、選挙に参加することを促した。

 また「1票に満たない差でも当落が決定する場合がある」と強調。昨年4月の統一地方選の熊本市議選で、得票数が同じだった候補者2人が、最後の1議席をめぐってくじ引きをした事例を紹介した。

 若者の投票率の低さが指摘されるなか、「政治は、奨学金の問題や、保育所不足など若者の身近なことにも関係している。みなさんが選挙に参加すれば、問題解決も可能になる」と呼び掛けた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 横須賀市内で5900軒停電

  2. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  3. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  4. IR考 誘致6割超が反対「カジノ、そぐわない」 横浜で市民調査

  5. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  8. 大磯駅前整備、区域を拡大 東側に広場、23日説明会実施

  9. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会