1. ホーム
  2. 経済
  3. フィリピンに合弁会社 鈴江コーポ

フィリピンに合弁会社 鈴江コーポ

経済 神奈川新聞  2016年03月04日 15:59

 鈴江コーポレーション(横浜市中区)は3日、フィリピン・マニラに、同国のコンテナ船会社との合弁会社を設立する、と発表した。昨年12月に東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体が発足し、域内物流の拡大が見込まれる中、同国を重要な拠点と位置付けた。

 先月23日、現地で海運・物流事業などを手掛ける企業の子会社、ゴーソン・サザン・シッピング・ラインズとの間で、合弁事業協定書を締結した。資本金は800万フィリピンペソ(約1920万円)で、出資比率は鈴江側が40%、ゴーソン側が60%。

 今年5月ごろから営業開始。ゴーソンの現地ネットワークを活用して、陸上や海運輸送などのサービスを提供する。同社は「日本メーカーの進出が続くであろう域内の物流に貢献したい」としている。


シェアする