1. ホーム
  2. 経済
  3. 「MM線で観光を」 横浜マラソンを記念し1日乗車券

「MM線で観光を」 横浜マラソンを記念し1日乗車券

経済 神奈川新聞  2016年03月04日 02:00

横浜マラソンの開催を記念した「みなとみらい線一日乗車券」 (横浜高速鉄道提供)
横浜マラソンの開催を記念した「みなとみらい線一日乗車券」 (横浜高速鉄道提供)

 横浜高速鉄道(横浜市中区)は5日から、13日に開催される「横浜マラソン2016」を記念した1日乗車券を発売する。「みなとみらい線の観光スポットを巡る乗車券として最適」と同社。販売は31日までで、売り切れ次第終了。

 マラソンのメーン会場・パシフィコ横浜は最寄り駅が横浜高速鉄道みなとみらい線のみなとみらい駅であり、コースは同線沿線の観光スポットを網羅している。このため、エリアの回遊性の向上を図り、地域のにぎわいを創出しようと1日乗車券の発売を決めた。

 乗車券はオリジナル台紙付き。5日から9月4日までの1日に限り、みなとみらい線を何度も利用できる。価格は大人460円で、限定2千枚。みなとみらい線全駅で発売するほか、11、12日にパシフィコ横浜で開催される「横浜マラソンEXPO2016」などでも取り扱う。

 問い合わせは、みなとみらい線お客様電話電話045(664)0629=平日午前8時45分~午後5時45分。


シェアする