1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 「瀬戸屋敷」の指定管理者 都内の民間業者に 開成

「瀬戸屋敷」の指定管理者 都内の民間業者に 開成

カルチャー 神奈川新聞  2017年01月20日 02:00

4月から指定管理者が管理する「あしがり郷 瀬戸屋敷」 =開成町金井島
4月から指定管理者が管理する「あしがり郷 瀬戸屋敷」 =開成町金井島

 築300年以上の古民家「あしがり郷 瀬戸屋敷」(開成町金井島)の指定管理者が19日、決まった。東京都渋谷区のコンサルタント業「オリエンタルコンサルタンツ」で、県内外の指定管理の実績などが評価された。町は2019年度の年間来訪者数を現在の約1・5倍に当たる6万人とする目標を掲げている。同日の町議会で関連議案が可決された。

 町産業振興課によると、昨年11月の公募には2社が応募。同社は厚木市の荻野運動公園など県内外で指定管理の実績があり、豊富な経験などが決め手になった。「くつろげる実家のような施設にしていきたい」との意向を示しており、段階的な軽飲食の提供や新たなイベントの実施を計画しているという。指定期間は4月から20年3月31日までの3年間。

 瀬戸屋敷は同町の核となる観光施設。13~15年度の平均来訪者がピーク時の半分近い3万9千人に落ち込んだことを受け、町は誘客増を狙って指定管理者制度の導入を決めた。北部地域活性化の拠点施設に位置付けており、「民間ノウハウで輝かせたい」としている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱